イケメンのセフレに嫌われないようにするには?

イケメンのセフレができて、その関係を長く続けたいなら、相手からめんどくさいと思われないようにすることです。

例えば、こっちから頻繁に連絡をしたり、彼女になりたいオーラを出してしまうと、めんどくさいと思われて関係を切られてしまいます。

そもそも、セフレを作る男性というのは、事情(例:既に彼女がいる、女性との恋愛をめんどくさいと思っているなど)があってセフレを作るわけです。

相手の男性の事情を汲まずに、こちらの要求を押し付けても、うまくいくわけがありませんね。

相手の男性がイケメンだと、セフレの関係を越えて「付き合いたい」と思ってしまうものですが、その一線は越えてはダメです。

実は、サヤカも過去にセフレに真剣に惚れてしまい、その気持ちを伝えたら、関係を切られてしまいました・・・

その反省を生かして、セフレとは、単なるセフレとして付き合うようにしています。

具体的には、サヤカからは一切連絡はしません。

相手から連絡があった場合のみ、会うようにしています。

ただ、セフレというのは、相手の男性からしても都合が良い関係なので、しばらく連絡がないこともあります。

平均すると、セフレと会うのは月に1回か2回くらいになります。

これだと、イケメンとエッチする機会が少なくなってしまうので、サヤカの場合は、常に4、5人のイケメンセフレと関係を持っておくようにしておきます。

最初は1人見つければよいと思いますけど、満足できなら数を増やしていくとよいでしょう。